お知らせ
イベント

【第12回】さやはくフォーラム 5/18(土)より受付開始!

狭山市立博物館では、市民の皆さんが日ごろの研究活動や芸術活動の成果を発表する場として、生涯学習セミナー「さやはくフォーラム」を開催しております。

フォーラムでの発表や受講をきっかけに、興味や交流を広げ、皆さんの生涯学習拠点として博物館を活用して頂けたら幸いです。

第12回は6月9日(日)、伝統工芸や地質科学に関する2つの講座を予定しております。

5月18日(土)午前9時より電話・来館にて受付を開始いたします(先着順)。

狭山市立博物館 TEL:04-2955-3804

〈内容〉

 ◆日時 令和6年6月9日(日)1、10:00~11:30 2、13:30~15:00

 ◆場所 狭山市立博物館1階 研修講義室

 ◆定員 各回40名

 

 ◆1 伝統工芸講座 「オリジマイを読み解く」

  ▷はたおり機で布を織り上げ、できあがった布を切りはなしたあとの残り部分をオリジマイといいます。これを調べることで、どんな布が織られていたのかがわかります。今回は市内で新たに発見されたオリジマイを元に、かつての狭山ではどんな布が織られていたか、ワークショップ形式で皆様と一緒に読み解いていきます。

  ▷時間 10:00~11:30

  ▷ 講師 さやまナビーズ 小峰和子

 

 ◆2 地質科学講座「二酸化炭素の地中貯留(CCS)について」

  ▷2050年のカーボンニュートラル(ゼロカーボン)の実現に必要不可決な技術であるCCSについて、その基礎的な解説と国の取り組みの現状などをできるだけ具体的に説明します。

  ▷時間 13:30~15:00

  ▷講師 さやまナビーズ 加藤進

 

みなさまのご応募をお待ちしております。