お知らせ
お知らせ

第7回常設展ガイドツアーを開催します(6月7日~6月26日)

当館では博物館ボランティア「さやまナビーズ」の皆さんが、それぞれテーマを設けて春(6月頃)と秋(10月頃)の年2回、常設展示の解説を行うガイドツアーを行っています。期間中はガイドが常設展示室に常駐していますので、是非ご利用下さい。

 

第7回常設展ガイドツアーのテーマは

【狭山の地史】【縄文時代のいろいろ】【土師器と須恵器のそうだったのか】

【狭山市の鳥居と山門を常設展で巡る】【「鎌倉殿の13人」の時代に狭山市で起こった事】

【不思議 稲荷山公園は二つある?】【養蚕の仕事と狭山の養蚕信仰】【広瀬斜子織】

【むかしの農家の生活用具】

 

の9つ。当館の博物館ボランティア「さやまナビーズ」の皆さんが、開催期間中の午前と午後に1テーマずつ、それぞれ解説いたします。お好みのテーマを選んでご来場ください。

 

※ガイドスケジュールに示された時間中は担当解説員が常設展示室に常駐しています。
  解説希望の方は、スタッフもしくはガイドまでお声がけ下さい。
  なお、解説テーマが当日変更になる場合もあります。ご了承ください。
※常設展示室への入場は、博物館入館料が必要になります。
※ガイドツアーの参加者人数は、感染症対策として20名を上限とさせて頂きます。ご了承下さい。
※ご来館の際は不織布マスクの着用をお願いします。
※新型コロナウイルス感染症やその他の事情により各種予定は変更になる場合があります。
※ご来館は公共交通機関をご利用下さい。

第7回常設展ガイドツアーのパンフレットはこちら