TEL.04-2955-3804

狭山市

お知らせ

20170330 投稿

『春のまいまい体験講座』

3月11日(土)~6月25日(日)『春期企画展 僕たちのヒーロー伝説~もう一人のともだち~』
開催期間中の土日祝日は春のまいまい体験講座を開催しております。

時間:①10:30~12:00 ②13:30~15:00 ※事前予約不要・時間内自由参加
参加費:各講座それぞれ参加費をいただきます。スケジュールと参加費詳細は以下。

飛び出すカード 参加費200円
3/11、4/2、4/30、5/28、6/18

色画用紙を使ったオリジナルの立体メッセージカードを作ります。
季節のグリーティングカードやお誕生日のメッセージカード、
企画展内容に合わせた戦隊ものや怪獣のデコレーションパーツも充実。ストーリー風の絵本のような作品も作ることができます。

<New>変身ウォッチ 参加費200円
3/12、4/8、5/3、5/6、6/3

本体の材料は紙コップとプラスチックコップ。
色を塗ったり飾りをつけたりして、かっこいい変身アイテムを作ってみませんか?
透明なフタは開け閉めもできるかたちになっているので、満足度も◎!

デコケーキ 参加費200円
3/18、4/9、5/13、6/4

カラフルなスポンジにイチゴやふわふわの飾りをつけてかわいいショートケーキが作れます。
たくさんあればおままごとあそびでも大活躍かも?

<New>紙皿仮面 参加費200円
3/19、4/15、5/4、5/7、6/10

材料はまさかの紙皿!かっこいい仮面を作ってみませんか?
やり方によってはキャラクターもののお面もつくれます。

まゆ玉指人形 参加費200円
3/20、4/16、5/5、5/14、6/11

大人気まゆ玉指人形も引き続き開催!
カイコガの蛹が入っていた本物のまゆ玉(中身はもういません…)を使って、動物やキャラクターの指人形が作れます。
黄色と白のどちらかを選んでくださいね。

砂絵 参加費200円
3/25、4/15、5/7、5/20、6/17

シール地の土台にカラフルな砂をかけて砂絵をつくります。
恐竜や車、新幹線、ちょうちょ、お花のデザインなどもあり、簡単にできる工作ナンバーワンです!

特別工作・ヒーローアート 参加費200円
4/22

冬のまいまい体験講座で行っていた化石アートがヒーローアートになって帰ってきた!
カラー紙ねんどにキャラクターの型を押してすてきにデコレーションしてみましょう。
※期間中4/22のみの限定工作です。

木製ホルダー 参加費200円

木製の土台に木の動物たちをはりつけて、素敵に飾ったキーホルダーがつくれます。
イルカや犬や博物館のおともだちであるゾウもあり、様々なバリエーションがたのしめます。

モコモコアート 参加費350円

手鏡に不思議なモコモコ粘土を張り付けて、オリジナルの手鏡をつくりませんか?
男の子でもかっこいいデザインにできますので、是非挑戦してください。

皆様のご参加おまちしております。

20170329 投稿

4月22日(土)春のまいまい体験講座特別工作のお知らせ


4月22日(土)の「春のまいまい体験講座」
は特別工作の予定でおりましたが、詳細が決定いたしましたのでお知らせいたします。
4月22日(土)の「春のまいまい体験講座」は化石アートのリニューアル版であるヒーローアートを行います。

土台に押し付けたカラー紙ねんどにクッキー型を押し、
飾りをつけて楽しむ工作です。

上記日程のみのご予定となりますので
是非ご参加ください。

4月22日(土)
時間:①10:30~12:00 ②13:30~15:00
参加費:200円
※事前予約不要・時間内自由参加

20161225 投稿

年末年始営業日のお知らせ

当館の年内開館は12月25日(日)までとなります。
本年度は多くの皆さまにご来館いただき、ありがとうございました。

来年度は1月5日(木)9時からの開館となります。

皆さまのお越しをお待ちしております。

20161220 投稿

公募展「第2回みんなのアンデルセン展」募集期間延長のお知らせ

たくさんのご応募ありがとうございました。
募集は終了しました。

ご応募の皆さまには順番にご連絡さしあげております、
少々お待ちください。

現在応募中の公募展「第2回みんなのアンデルセン展」についてお知らせします。

公募展への応募期間を2016年12月25日(日)としておりましたが、
より多くの方にご参加いただけますよう、応募期間を1月31日(火)まで延長いたします。

皆様のご応募をお待ちしております。

第2回みんなのアンデルセン展募集要項・エントリーシート

名称:第2回みんなのアンデルセン展
期間:3月11日~4月9日
会場:狭山市立博物館
募集作品:ジャンルを問わず、アンデルセン童話のイメージに沿う作品
応募資格:プロアマ、年齢、国籍不問、グループ出品可
出品料:無料
備考:書類選考有り(1月31日応募用紙必着)

■お問合せ連絡先
狭山市立博物館 みんなのアンデルセン展事務局 宛
E-mail:info_scm@sayama-city-museum.com
電話番号:04-2955-3804

20161201 投稿

『冬のまいまい体験講座』開催のお知らせ

人気の工作教室「まいまい体験講座」開催のお知らせです。

今回は新作を4種類加えて全部で8種類。
「びっくり!飛び出す絵本展」開催中の土日祝日に開催します。
時間は①10:30~12:00 ②13:30~15:00
事前予約は不要です。

まゆ玉指人形 参加費200円
12/10 1/8 2/4 3/4

モコモコアート 参加費350円
12/11 1/9 2/11 3/5
P1070666

3Dメガネ 参加費200円
12/17 1/14 2/12
P1070667

飛び出すカード 参加費200円
12/18 1/21 2/5
P1070664

化石アート 参加費350円
12/23 1/15 2/18
P1070665

デコケーキ 参加費200円
12/24 1/22 2/19
P1070662

砂絵 参加費200円
12/25 1/28 2/25
P1070668

木製ホルダー 参加費200円
1/7 1/29 2/26
P1070663

みなさまのご参加をお待ちしております。

20161201 投稿

年末年始の休館日のお知らせ

年末年始の休館日
12月26日(月)休館日
12月27日(火)~1月4日(水)年末年始特別休館日

新年は1月5日(木)より開館いたします。
みなさまのお越しをお待ちしております。

20161102 投稿

公募展「第2回みんなのアンデルセン展」応募開始のお知らせ

たくさんのご応募ありがとうございました。
募集は終了しました。

誰もが知る童話「人魚姫」「裸の王様」「マッチ売りの少女」「雪の女王」等で知られるデンマークの代表的な創作童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンによるロマンと温かみ溢れるアンデルセン童話。

狭山市立博物館を会場に公募展「第2 回みんなのアンデルセン展」を開催し、みなさんが感じイメージするアンデルセンを作品を通して表現していただきます。

アンデルセンの魅力と芸術活動の可能性を見出すと共に作品発表の機会を提供し、アーティスト同士の交流の場とすることで芸術文化の向上を図ることを目的としています。

次のリンクよりダウンロードできる「応募要項」に沿って応募ください。

第2回みんなのアンデルセン展募集要項・エントリーシート

名称:第2回みんなのアンデルセン展
期間:3月11日~4月9日
会場:狭山市立博物館
募集作品:ジャンルを問わず、アンデルセン童話のイメージに沿う作品
応募資格:プロアマ、年齢、国籍不問、グループ出品可
出品料:無料
備考:書類選考有り(12月25日1月31日応募用紙必着)

■お問合せ連絡先
狭山市立博物館 みんなのアンデルセン展事務局 宛
E-mail:info_scm@sayama-city-museum.com
電話番号:04-2955-3804

20161029 投稿

県民の日 臨時開館のお知らせ

11月14日(月)埼玉県民の日のため
臨時開館いたします。
どなたでも入館料が無料となります。

「アケボノゾウ展~体感冒険ワールド」も開催中です。
皆さまのお越しをお待ちいたしております。

20161009 投稿

「童句コンクール」結果発表

狭山市立博物館において開催いたしました「童句コンクール」の結果をお知らせします。
9月25日に締め切り、229名にご応募いただき548句の素敵な作品が集まりました。
また、お子様からの応募が69名93句あったため子供の部門を増やし、
一般の部から特選5句・佳作20句、子供の部から特選5句・佳作15句が選ばれました。

一般の部
特選
七曲井 廻って降りて 春の水         埼玉県狭山市 笠本 睦子
縄電車 子猫に出あい 急停車         埼玉県入間市 松井 史子
芋虫の 伸びて縮んで 上天気         埼玉県狭山市 前田 美智子
かまきりに かかって来いと 網戸ごし     埼玉県狭山市 宝井 孝子
旅立ちの たんぽぽの子ら 風を待つ      神奈川県中郡大磯町 中川 雄策

佳作
父さんの 帽子を借りて バッタ追う      埼玉県狭山市 津田 都
茶畑の 空は大漁 いわし雲          埼玉県狭山市 佐藤 桂子
秋空に キリンのような クレーン車      埼玉県狭山市 浅川 とみこ
七五三 晴れ着を捨てて 内祝い        埼玉県狭山市 小峰 邦男
手をつなぎ くぐる校門 花ふぶき       埼玉県狭山市 堀田 安代
居眠りの じいじくすぐる 猫じゃらし     埼玉県狭山市 佐々木 満江
防空濠 探検ごっこ ちちろ鳴く        埼玉県所沢市 前門 八重子
いわし雲 やまのかなたに 思いはせ      埼玉県川越市 荒木 秀子
仲よしの しるしに手袋 ひとつずつ      埼玉県入間市 池田 晴美
こいのぼり うちのカレーの かぜを食べ    岡山県玉野市 岩中 幹夫
行く夏を 麦わら帽子で つかまえる      愛知県名古屋市 柘植 雅一
セミ取りの名人 夢は 虫博士         埼玉県狭山市 芝田 恵美子
帰り道 ちょっと悪戯 ねこじゃらし      愛知県一宮市 大江 豊
毎日が 駆け出す気持ち 夏休み        神奈川県横浜市 野地 実穂
好きな子を 追っかけている 雪合戦      山口県周南市 熊本 芳郎
おやつ分け 切るか選ぶか モンブラン     福島県二本松市 二瓶 博美
タンポポの 茎ストローに 空を吸う      奈良県奈良市 佐伯 雄
梅雨晴れ間 テルテル坊主 仕事中       山口県光市 瀬戸内 光
蜻蛉追い 一緒にジャンプ 柴わんこ      埼玉県入間市 増田 和宏
朝おきて パパがまだいる こどもの日     埼玉県蕨市 石山 哲也

特別賞
Once upon a time, glowing with splendor of setting sun,
wing of Red doragonfly.
訳:遠い昔 夕日に映える 赤トンボの羽
愛媛県宇和島市 松本 啓文

子供の部
特選
夏すぎて せみのぬけがら 宝物        埼玉県熊谷市 堀口 昂大
赤とんぼ 夕日のまえで おどってる      入間川小学校 石川 琴子
秋にはね 秋田にいって 秋飽きた       入間川小学校 笹生 遥斗
ひがんばな りくの花火が きれいだな     入間川小学校 市川 昊成
ちょうちょはね さむい冬を おいこして    入間川小学校 尾沼 希峰

佳作
なつやすみ ままといたこと うれしいな     埼玉県入間市 あらい あおい
どんぐりの おちてぼうしの はずれけり    徳島県阿波市 藤井 杏奈
まんじゅしゃげ 元気をもらい とう校だ    徳島県阿波市 藤井 杏奈
はのしたで いつもおひるね かたつむり    山口県光市 横道 玄
金色の ちいさな畑 バケツ稲         入間川小学校 三木 琉
休みの日 夏冬春あ! 秋はなし        入間川小学校 藤井 隆斗
紅葉で 山がそまって 元気だね        入間川小学校 奥垣内 美海
どんぐりが いっぱいあって コマ作る     入間川小学校 大西 美紅
秋の日に 風がそよそよ 葉がおどる      入間川小学校 水野 純和
ドングリと マツボックリが 踊ってる     入間川小学校 屋附 達也
木の葉っぱ 冬になるころ 色変化       入間川小学校 神田 莉穂
雨の中 出てくる出てくる かたつむり     入間川小学校 佐藤 将大
いちょうの葉 じゃんけんあいこで 終わらない 入間川小学校 青木 隼人
風にのり いちょうはどこへ 行くんだい    入間川小学校 篠 由喜
かぜにのる ひらひらまうよ いちょうの葉   入間川小学校 橋爪 光希

応募いただいた作品は、どの句もそれぞれの景色が自然と感じられるとても素敵な作品でした。
自分の心の中の“童心”を感じ、とても温かい気持ちになれました。
「童句」をこれからも多くの皆さまに親しんでいただき、
「童句コンクール」も回を重ねていくことが出来たらと思っております。
ありがとうございました。

20161004 投稿

童句コンクール結果発表会・表彰式のお知らせ

このたび狭山市立博物館では、狭山市が発祥の地である「童句」のコンクールを開催いたしました。先日応募を締め切りましたが、全国から229名の皆様にご投稿いただき、548句の作品が集まりました。つきましては、下記のとおり結果発表会と表彰式を開催いたします。
皆さまのお越しをお待ちしております。

■ 開催概要
日時 平成28年10月9日(日)14:00~15:00
場所 狭山市立博物館 研修講義室
内容 結果発表・表彰式

童句振興協会会長 広沢謙一先生による総評等