TEL.04-2955-3804

狭山市

お知らせ

20180619 投稿

博物館だより7月号

イベント情報をまとめた博物館だより7月号が完成いたしました。
7月から新たにはじまる「ぼくらの狭山を走れ!鉄道展」や「夏のまいまい体験講座」の紹介、鉄道展に合わせたイベントも載っております。
ぜひ博物館へ足を運んでください。

博物館だより7月号
博物館だより2018.07

20180525 投稿

博物館だより6月号

この度、博物館から月ごとの情報をまとめた「博物館だより」ができました。
当館開催のイベントやカフェからのお知らせ、スケジュールや募集情報など
色々な内容を載せていく予定です。
ご覧になって、ぜひ博物館へ足を運んでください。

博物館だより6月号
博物館だより2018.06

20180510 投稿

さやまナビーズ第1回常設展ガイドツアー

 さやまナビーズ(博物館ボランティア)のメンバーが来館の皆様に向け、博物館の常設展示について“一歩踏み込んだ”解説・ガイドを行います。「この展示はどういう意味?何が面白いの?それはね・・・」。博物館の多彩な展示物を“ときに見方を変え、ときに掘り下げ、ときに議論し、より深く常設展を楽しめる”そんな展示解説を行います。

今回のガイドテーマ紹介
・「狭山の自然」 ・・・ 狭山に息づく植物・昆虫・野鳥・水生動物がこんなに!?
・「縄文時代」 ・・・ 縄文土器が語りかける古代の人々の生活と文化
・「中世・入間川にまつわる武将たち」・・・ 清水冠者義高・新田義貞ほか、時代を駆け抜けた武将たちが狭山に残した爪痕
・「狭山の民間信仰」 ・・・ 石仏・山岳信仰・庚申塔 庶民が求めた信仰とは
・「狭山の馬車鉄道」 ・・・ 狭山市駅~飯能駅まで、1馬力の鉄道珍道中
・「昭和初期の生活用具」 ・・・ 昔を思い出す!?古の知恵を秘めた民具たち

■開催期間 :6月6日(水)~6月24日(日)
■費用:入館料150円(高・大生100円)中学生以下無料
■ガイド時間:午前 11時~12時 ・ 午後 2時~3時 各ガイドは1回30分程度

常設展ガイドスケジュール
  日程    午前【11:00~12:00】       午後【14:00~15:00】
6月6日(水) 「昭和初期の生活用具」        「狭山の民間信仰」
6月9日(土) 「中世・入間川にまつわる武士たち」  「狭山の自然」
6月10日(日) 「狭山の自然」           「昭和初期の生活用具」
6月12日(火) 「縄文時代」            「狭山の民間信仰」
6月15日(金) 「狭山の民間信仰」         「縄文時代」
6月16日(土) 「中世・入間川にまつわる武士たち」 「狭山の民間信仰」
6月20日(水) 「縄文時代」            「狭山の民間信仰」
6月21日(木) 「中世・入間川にまつわる武士たち」 「狭山の馬車鉄道」
6月23日(土) 「まいまい井戸と生活の水」     「狭山の自然」
6月24日(日) 「狭山の自然」           「狭山の馬車鉄道」

チラシのpdfデータ
常設展ガイドツアーチラシ

■申し込み方法
電話にて予約受付、定員10名程度、5月19日(土)から受付開始
狭山市立博物館
電話番号:04-2955-3804

20180510 投稿

冬期企画展「わがまち狭山の平成展」の展示写真募集

 平成の30年間の出来事を振り返る「わがまち狭山の平成展」を博物館で開催いたします。
 昭和29年に狭山市が誕生してから今年で64年。その歴史の約半分は平成の時代でした。この時代、博物館をはじめ、狭山台図書館・体育館やサピオ稲荷山などのオープン、圏央道や東京狭山線の開通、そして狭山市駅西口地区再開発事業の完成など、着実に都市機能が充実し、より住みよい住宅都市になった平成の狭山市。その歩みを市が所蔵する写真や映像、資料のほか、皆さんからご提供いただく写真で振り返ります。
 平成の狭山の出来事やイベントなどを収めた写真をお持ちの方は、ぜひご提供ください。

締め切り
 7月31日(火)必着

申し込み方法
 申込用紙(博物館に用意。下記リンクよりダウンロードして使用)と写真を同封し、
 郵送か電子メールで当館へ

【注意事項】
・政治活動や宗教活動に関するもの、営利目的のもの、家族写真などの個人的なものは受付できません
・提供いただいた写真の原本はお返しいたしますが、電子データはお返しできません
・提供いただいた写真は博物館で選考します。
 使用の可否はご連絡はしない場合がありますので、ご了承ください
・版権は市に帰属します。また、広報さやまや公式ホームページなどで使用する場合があります
・人物が写っている写真は、必ず被写体本人の許可を得てください

「わがまち狭山の平成展」申込用紙
 申込用紙(ここからダウンロードして使用してください)

「わがまち狭山の平成展」展示期間
 平成30年12月19日(水)~平成31年2月17日(日)
 9時~17時(休館日を除く。入館は16時30分まで)

お問合せ先・申し込み送付先
 狭山市立博物館
 電話番号:04-2955-3804
 住所:〒350-1324 狭山市稲荷山1-23-1
 電子メール:info_scm@sayama-city-museum.com

20180324 投稿

館内燻蒸作業による臨時休館のお知らせ

燻蒸作業による殺虫消毒と館内整理のため、
5月28日(月)~5月31日(木)を休館とさせていただきます。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

20180224 投稿

平成30年度春の古文書読解講座の募集について

本年も古文書読解講座を開講いたします。

●春の古文書読解講座(初級編)
 読解の「コツ」などを基礎から習得し、市内に残された古文書を読みます。
 ■ 講師:高橋光昭氏
 ■ 定員:58名(多数は抽選。応募者多数の場合は、初めての方を優先いたします。)
 ■ 参加料:1,500円(くずし字読解の手引 500円をお持ちの方は1,000円)

●古文書読解講座(中級編)
 初級講座を修了の方を対象に、市内に残された古文書を読みます。
 ■ 講師:高橋光昭氏
 ■ 定員:58名(多数は抽選)
 ■ 参加料:1,500円(くずし字読解の手引 500円をお持ちの方は1,000円)

 ■ 応募方法
   ・3月10日(土)(当日消印有効)まで博物館へ往復はがきでお申込みください。
    往復はがきに住所、氏名、電話番号、希望の級(初級または中級)、初級講座希望者は受講歴の有無を記載し、博物館にご郵送ください。
    〈宛先〉
    〒350-1324
    埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
    狭山市立博物館

各講座の開講日などは、以下の詳細ページをご確認の上お申し込みください。
・http://sayama-city-museum.com/events/平成30年度古文書読解講座%ef%bc%88初級%ef%bc%89/

・http://sayama-city-museum.com/events/平成30年度古文書読解講座%ef%bc%88中級%ef%bc%89/

20180124 投稿

狭山市内図工美術展覧会のお知らせ

狭山市内の小中学校の生徒の皆さんの作品を展示します。

日時:1月27日(土)、28日(日) 9:00~16:00
場所:1階研修講義室・会議室・ロビー
主催:狭山市教育研究会図工美術部

各学校から選ばれた皆さんの作品を
ぜひお楽しみください。

20171222 投稿

稲荷山カフェ「コメと茶」で美味しいパンを販売します♪

狭山市内の美味しいパン屋さん『cocopan』(新狭山2-9-21)のパンを
日時限定で併設カフェ「コメと茶」で販売します!

平成30年1月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日) の6日間。
『cocopan』の人気のパンが登場!
こだわりぬいた小麦と天然酵母を使用したパンは、無添加で安心安全。
石釜焼でパリッと香ばしくふっくらもちもちです♪

とても寒い毎日ですが、
稲荷山公園でお散歩をした後に、
美味しいパンと温かいお飲物をぜひ召し上がってみてください♡

20171114 投稿

年末年始の休館日のお知らせ

年末年始の休館日
12月25日(月)休館日
12月27日(水)~1月4日(木)年末年始特別休館日

新年は1月5日(金)より開館いたします。
みなさまのお越しをお待ちしております。

20171025 投稿

第3回みんなのアンデルセン展入賞発表

公募展「第3回みんなのアンデルセン展」投票結果発表

この度は「第3回みんなのアンデルセン展」にご参加いただき、ありがとうございました。
投票の結果を発表いたします。

■受賞者一覧

作者名 作品タイトル
最優秀賞 樋口 奈穂 花の国
優秀賞 ふじおか みゆき 海へ
入賞 西山 満枝 マッチ売りの少女
入賞 小島 ナターリヤ 永遠な愛
入賞 asanomi 昇天

※敬称略

総入場者数1,791名、総票数は828票となりました。

受賞者の皆さまには後日ご連絡をさしあげます。
なお、作品の返送は月内~来月初旬の発送となります。

よろしくお願いいたします。