TEL.04-2955-3804

狭山市

催し物

読み込み中... 読み込み中...

催し物

2016年 秋の古文書読解講座(初級編)

期間
  • 2016年9月24日(土)
  • 2016年10月1日(土)
  • 2016年10月8日(土)
  • 2016年10月15日(土)
  • 2016年10月22日(土)
  • 2016年10月29日(土)
  • 2016年11月5日(土)
  • 2016年11月12日(土)
  • 2016年11月19日(土)
  • 2016年11月26日(土)
時間 10:00〜11:30
会場 狭山市立博物館
講師 高橋光昭氏
参加費 1,500円(受講料及び資料代) ただし、「くずし字読解の手引(全面改訂版)」が不要な方は500円引き。
定員 40名
期間 毎週土曜日 全10回
持参品 筆記用具
申込み

初めて受講される方は2016年9月16日(金曜日)、2回目以降の受講の方は9月17日(土曜日)に両日とも午前9時より、博物館へお電話にてお申込みください。
℡04(2955)3804

今まで古文書を読んだ経験のない方も、この機会にぜひ読んでみませんか。初級編は、読解の「コツ」などを基礎から習得していただくコースです。できる限り理解できるように、狭山に関連した江戸時代の古文書を中心に読んでいきます。

童句コンクール

期間
  • 2016年10月9日(日)
時間 00:00〜23:59
会場 狭山市立博物館
申込み

未発表の童句(題材自由 有季・定型 1人3句まで)

住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、お葉書か電子メールかファックスでご送信いただくか、博物館内に設置の応募箱へご投函ください。

(尚、提出された応募書類等は返却いたしませんのでご了承ください)

狭山市立博物館では、狭山市が発祥の地である「童句」のコンクールを開催いたします。
「童句」は童話『かわいそうなぞう」で知られる狭山市に在住されていた故土家由岐雄氏が創始した、自分が純真な子どもの日に立ち返ってつくる俳句です。
大人は幼い日に思いを馳せ、お子様は今感じる世界を自由に表現し、それぞれの童句の世界を表現してみてください。

■応募先
 ●郵送の場合
 〒350-1324 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
 狭山市立博物館内 童句コンクール事務局 宛
 
 ●メールの場合
 E-mail:info_scm@sayama-city-museum.com

 ●ファックスの場合
 Fax番号:04-2955-3811

体験学習「茶席」

期間
  • 2016年10月9日(日)
時間 10:30〜15:00
会場 狭山市立博物館
講師 狭山市茶道連盟
参加費 入館料+茶券200円(お菓子代として)
定員 40名(先着順・定員に達し次第、終了)
対象 未就学児~一般の方
流派 表千家
申込み

当日博物館受付にて茶券をお求めください。

博物館内の茶室にてお茶席を開催いたします。
お茶とお菓子をいただきながら、和やかな雰囲気の中で行う体験学習です。
お茶席が初めての方や小さなお子様も、講師からの説明がありますので、お気軽にご参加ください。
ぜひ、この機会に日本の文化に触れてみてはいかがでしょうか。

古文書読解講座(中級編)

期間
  • 2016年4月15日(金)
  • 2016年5月20日(金)
  • 2016年6月17日(金)
  • 2016年7月15日(金)
  • 2016年8月19日(金)
  • 2016年9月16日(金)
  • 2016年10月21日(金)
  • 2016年11月18日(金)
  • 2016年12月16日(金)
  • 2017年1月20日(金)
  • 2017年2月17日(金)
  • 2017年3月17日(金)
時間 10:00〜11:30
会場 狭山市立博物館
講師 高橋光昭氏
参加費 1,000円(資料代等) 「くずし字読解の手引」をお求めの方は別途500円
定員 40名
対象 同講座初級編修了の方
期間 2016年4月から2017年3月までの毎月第3金曜日(全12回)
持参品 筆記用具、「くずし字読解の手引」
申込み

2016年の募集は終了しました

市内に残された古文書を読みます。初級編より少し難しいものになります。
※古文書読解講座(中級編)の受講を希望される方は、まず、初級編を修了してからお申し込みください。