TEL.04-2955-3804

狭山市

催し物

読み込み中... 読み込み中...

催し物

体験学習「茶席」

お茶席
期間
  • 2016年3月6日(日)
時間 10:30〜15:00
会場 狭山市立博物館
講師 狭山市茶道連盟
参加費 無料 (別途入館料が必要となります)
定員 40名(先着順・定員に達し次第、終了)
対象 未就学児~一般の方
使用するお茶/流派 抹茶/大日本茶道学会
申込み

当日博物館受付にて茶券(無料)をお求めください。

博物館内の茶室にてお茶席を開催いたします。
お茶とお菓子をいただきながら、和やかな雰囲気の中で行う体験学習です。
お茶席が初めての方や小さなお子様も、講師からの説明がありますので、お気軽にご参加ください。
ぜひ、この機会に日本の文化に触れてみてはいかがでしょうか。

夏のまいまい体験講座

期間
  • 2015年12月13日(日)
  • 2015年12月20日(日)
  • 2016年1月10日(日)
  • 2016年1月17日(日)
  • 2016年1月24日(日)
  • 2016年1月31日(日)
  • 2016年2月7日(日)
  • 2016年2月14日(日)
  • 2016年2月21日(日)
  • 2016年2月28日(日)
  • 2016年3月6日(日)
  • 2016年7月16日(土)
  • 2016年7月17日(日)
  • 2016年7月18日(月)
  • 2016年7月19日(火)
  • 2016年7月20日(水)
  • 2016年7月21日(木)
  • 2016年7月22日(金)
  • 2016年7月23日(土)
  • 2016年7月24日(日)
  • 2016年7月26日(火)
  • 2016年7月27日(水)
  • 2016年7月28日(木)
  • 2016年7月29日(金)
  • 2016年7月30日(土)
  • 2016年7月31日(日)
  • 2016年8月2日(火)
  • 2016年8月3日(水)
  • 2016年8月4日(木)
  • 2016年8月5日(金)
  • 2016年8月6日(土)
  • 2016年8月7日(日)
  • 2016年8月9日(火)
  • 2016年8月10日(水)
  • 2016年8月11日(木)
  • 2016年8月12日(金)
  • 2016年8月13日(土)
  • 2016年8月14日(日)
  • 2016年8月16日(火)
  • 2016年8月17日(水)
  • 2016年8月18日(木)
  • 2016年8月19日(金)
  • 2016年8月20日(土)
  • 2016年8月21日(日)
  • 2016年8月23日(火)
  • 2016年8月24日(水)
  • 2016年8月25日(木)
  • 2016年8月26日(金)
  • 2016年8月27日(土)
  • 2016年8月28日(日)
  • 2016年8月30日(火)
  • 2016年8月31日(水)
  • 2016年9月3日(土)
  • 2016年9月4日(日)
  • 2016年9月10日(土)
  • 2016年9月11日(日)
  • 2016年9月17日(土)
  • 2016年9月18日(日)
  • 2016年9月22日(木)
  • 2016年9月25日(日)
時間 10:30〜15:00 (午前の部・午後の部に分かれます)
会場 狭山市立博物館
参加費 200円または350円 (工作により金額が異なります)
申込み

予約不要・当日受付

大人気の工作教室「まいまい体験講座」が大幅パワーアップ!
今年はまいまいホール全てが工作広場に大変身、7月、8月は毎日9種類の工作が作れます。

7月~8月は毎日、9月は土日祝日に開催。

 ①午前の部 10:30~12:00
 ②午後の部 13:30~15:00

どうぞご参加ください。

■工作内容・スケジュール
夏のまいまい体験講座

民話ファンタジーショー

期間
  • 2015年12月6日(日)
  • 2015年12月13日(日)
  • 2015年12月20日(日)
  • 2016年1月10日(日)
  • 2016年1月17日(日)
  • 2016年1月24日(日)
  • 2016年1月31日(日)
  • 2016年2月7日(日)
  • 2016年2月14日(日)
  • 2016年2月21日(日)
  • 2016年2月28日(日)
  • 2016年3月6日(日)
時間 13:30〜14:00 (企画展開催期間中の毎週日曜日)
会場 狭山市立博物館

狭山を中心とした民話を音楽と合わせてお話しします。

冬のまいまい体験講座

期間
  • 2015年12月6日(日)
  • 2015年12月13日(日)
  • 2015年12月20日(日)
  • 2016年1月10日(日)
  • 2016年1月17日(日)
  • 2016年1月24日(日)
  • 2016年1月31日(日)
  • 2016年2月7日(日)
  • 2016年2月14日(日)
  • 2016年2月21日(日)
  • 2016年2月28日(日)
  • 2016年3月6日(日)
時間 14:00〜15:00
会場 狭山市立博物館
参加費 200円 (材料費)
定員 各回40名
申込み

予約不要

冬の工作教室、冬のまいまい体験講座を開催します。

今回は季節に合わせた全8種類の工作、夏に人気だった工作もキラキラになって戻ってきました。

どうぞご参加ください。

■工作スケジュール
冬のまいまい体験講座一覧

古文書読解講座(中級編)

期間
  • 2015年4月17日(金)
  • 2015年5月15日(金)
  • 2015年6月19日(金)
  • 2015年7月17日(金)
  • 2015年8月21日(金)
  • 2015年9月18日(金)
  • 2015年10月16日(金)
  • 2015年11月20日(金)
  • 2015年12月18日(金)
  • 2016年1月15日(金)
  • 2016年2月19日(金)
  • 2016年3月18日(金)
時間 10:00〜11:30
会場 狭山市立博物館
講師 高橋光昭氏
参加費 1,000円(資料代等) 「くずし字読解の手引(全面改訂版)」をお求めの方は別途500円
定員 40名
期間 2015年4月から2016年3月までの毎月第3金曜日(全12回)
持参品 筆記用具、「くずし字読解の手引」
申込み

2015年の募集は終了しました

市内に残された古文書を読みます。初級編より少し難しいものになります。
※古文書読解講座(中級編)の受講を希望される方は、まず、初級編を修了してからお申し込みください。

2016年の募集はコチラをご覧ください。

昭和の家電図鑑展

期間
  • 2016年3月19日(土)〜2016年5月29日(日)
時間 09:00〜17:00 (入館は16:30まで)
会場 狭山市立博物館
参加費 「しあわせのリカちゃん展」入館料でご覧いただけます。
場所 舞い舞いホール

昭和の三種の神器と言われたテレビ・冷蔵庫・洗濯機などをはじめお茶の間に登場したさまざまな電化製品が展示されます。また会場には懐かしい大型野球盤ゲームや割り箸鉄砲などで遊べる空き地も登場します。

オープニングセレモニー

期間
  • 2016年3月19日(土)
時間 09:00〜15:20 (9:00~/11:00~/13:00~/15:00~)[各回20分]
会場 1階エントランスホール
参加費 無料

ステージにリカちゃんが登場します

リカちゃんドレスデザインコンテスト

期間
  • 2016年3月19日(土)〜2016年5月28日(土)
時間 09:00〜
会場 狭山市立博物館
参加費 無料
特典 応募されたドレスデザイン作品を小学生以下と中学生以上の部門に分け、博物館にて展示します。各部門より、一般入館者による投票で優秀作品(各3作品)を決定し、みごと選ばれた方には「タカラトミー賞」「日本玩具文化財団賞」「狭山市立博物館賞」を贈ります。また入賞者には商品を郵送します。
申込み

[応募期間]
平成28年3月19日(土曜日)~4月24日(日曜日)
応募用紙はPDFをダウンロードもしくは博物館で配布

[応募方法]
郵送もしくは博物館の応募箱へ投函

[応募先]
350-1324 埼玉県狭山市稲荷山1-23-1リカちゃんドレスデザインコンテスト事務局(狭山市立博物館内)

裏の応募用紙に、色鉛筆やカラーペン、クレヨンなどで「リカちゃん」にあなたが着せたいステキなドレスをデザインして、応募してください。

応募されたドレスデザイン作品を小学生以下と中学生以上の部門に分け、博物館にて展示します。
各部門より、一般入館者による投票で優秀作品(各3作品)を決定し、みごと選ばれた方には「タカラトミー賞」「日本玩具文化財団賞」「狭山市立博物館賞」を贈ります。また入賞者には商品を郵送します。

● 展示・投票期間:4月26日(火曜日)~5月22日(日曜日)
● 結果発表:5月28日(土曜日)

※応募作品数に制限はありませんが、賞および賞品の贈与は1名様1点のみとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

リカちゃん1日館長

期間
  • 2016年3月20日(日)
時間 09:00〜15:20 (9:00~/11:00~/13:00~/15:00~)[各回20分]
会場 狭山市立博物館
参加費 無料

リカちゃん館長と一緒に写真を撮りましょう。