TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20191014 投稿

第4回童句コンクール表彰式開催!

10月14日(月・体育の日)に第4回童句コンクールの表彰式を開催しました。

入選者とご家族の方が合計85名参加されました。

今年は全国から470名の方に投句頂き、1,207句が集まりました。
その中から、一般の部・子どもの部それぞれにおいて特選が5句、佳作が16句選ばれました。

今年の入選者は例年より狭山市外の方が多かったように思われます。

入選者の皆様おめでとうございました!

狭山市発祥の童句、
郷土の誇れる文学として、これからも発信していきたいと思います!

来年も、皆さんのご参加をお待ちしています!

20190901 投稿

ざんねんな昆虫展ギャラリートーク

8月11日(日)、8月31日(土)の午前11時と午後2時に

「ざんねんな昆虫展 ギャラリートーク」を行いました!

東京農業大学・生物機能開発学研究室の学生による「生物機能開発 研究最前線」として、

生き物のたちのすごい機能を真似して活用する「バイオミメティクス」と、

すごすぎて真似できない生き物の能力をそのまま活用する「バイオユーズド」について、

解りやすく説明してくれました。

画像や展示物を使って、また見本を実際に触って体験する説明に子ども達も大人も興味津々!

沢山の質問もあり、皆さんとても勉強になったようです。

東京農業大学の学生の皆さま有難うございました!

「ざんねんな昆虫展」9月8日(日)までです。

まだ見ていない方も、また見たい方もお待ちいたしております♪

20190825 投稿

第一回狭山ふるさと検定・さやまスターズ検定

8月24日(土)に狭山市立博物館で狭山市初のご当地検定、第一回「狭山ふるさと検定」と小学生を対象とした「さやまスターズ検定」が2カ所の会場で行われました。

狭山の歴史、文化、自然、風土、産業、農業、観光から検定問題を出題。
狭山の魅力を再発見できるご当地検定です。


試験当日、おりぴぃが応援にかけつけてくれました!

狭山ふるさと検定は54名、さやまスターズ検定は15名の方が受験されました。
市内外問わず多くの方のご参加、ありがとうございました。

合格発表は狭山市立博物館館内と狭山市立博物館ホームページにて9月14日(土)以降の発表となります。

20190824 投稿

昆虫さがし隊in夜のどうぶつえん

8月17日(土)に狭山市立智光山こども動物園協力イベント「昆虫さがし隊in夜のどうぶつえん」を開催しました。

夜のこども動物園内で昆虫観察と動物園見学ができる、夏休みの自由研究にぴったりなイベント。
募集人数50人のところ、なんと270人の応募がありました!

18時半イベントスタート!夜の動物園見学の様子↓


ポニーエサやり体験


夜行性のフクロウ観察


ボールニシキヘビと触れ合い

そしていよいよ昆虫観察へ


動物園内にライトトラップとバナナトラップを仕掛けて昆虫観察を行いました。


セミの羽化現場に遭遇!なかなか見られない光景に一同感動。

今回ご協力頂いた智光山こども動物園の皆さま、
興味深いお話を沢山聞くことができて、とても勉強になりました。
普段は経験できない貴重な体験をありがとうございました!

20190810 投稿

昆虫標本を作ろう!開催

狭山市立博物館では現在、「ざんねんな昆虫展~おもしろい!生き物の多様性~」を
開催中ですが、その関連イベントとして、「自由研究はこれできまり!昆虫標本を作ろう」を開催しました。

8月10日は進化生物学研究所から山口就平先生をお招きし、
カブトムシの昆虫標本を作成する講座を開催しました。

午前と午後の2回開催で、定員は40名でしたが、
受付時は開始20分で満員となるほどの盛況ぶりでした。

開催時の様子↓

参加者の皆さんは、山口先生の昆虫に関する解説を聞きながら、
カブトムシの体の構造を熱心に観察していました。
昆虫標本の作成は、実物の昆虫に触れる大変いい機会であると改めて実感しました。

狭山市立博物館では、子ども達向けの講座を随時開催しています。

20190707 投稿

ざんねんな昆虫展~おもしろい生き物の多様性~開催中!

狭山市立博物館では「ざんねんな昆虫展~おもしろい生き物の多様性~」を開催中です。
休日はファミリーに人気で盛り上がっています!


ざんねんな昆虫展はシリーズ累計300万部を突破した「ざんねんないきもの事典」と狭山市立博物館がコラボレーションした企画展です。


ざんねんないきもの事典のユーモアあふれるイラストと解説に合わせて実際の昆虫標本を展示し、どうしてそうなった?!と思わず笑ってしまう、一生懸命なのにどこかざんねんな昆虫たちの意外な一面を紹介しています。


さらに、“ざんねん”じゃない昆虫たちの能力を応用したバイオミメティクスやバイオユーズドといった科学技術についても解説。
昆虫のすごい能力についても勉強できるので、夏休みの自由研究にぴったりです!


1階まいまいホールの昆虫キッズスペースではぬり絵コーナーや撮影コーナーがあります。

この夏は、狭山市立博物館の「ざんねんな昆虫展」に遊びに行こう!

20190514 投稿

「狭山ふるさと検定」「さやまスターズ検定」説明会開催!

5月6日(月・祝日)

狭山初のご当地検定として、「狭山ふるさと検定(一般)」「さやまスターズ検定(小学生)」を

狭山ふるさと会と狭山市立博物館がタッグを組んで8月24日(土)に開催いたします!

狭山の歴史・文化・自然、風土、産業、農業、観光など色々な知識を深めることで、狭山の魅力を再発見できる検定です。

合格するためのコツを狭山ふるさと会の方が、今回の検定説明会で紹介いたしました。

 

狭山市公式キャラクター「おりぴぃ」が試験官として登場!クイズをみんなと解答しました。

みなさん早速、狭山通を目指して検定受験を申し込まれて行きました。

受験希望者は、受験料300円にてお申し込みいただくと「狭山ふるさとガイドブック」または「さやまスターズ検定想定問題集」をお配りしています。

詳細と申込みは当館ホームページをごらんください。

皆様のご参加をおまちしております♪

20190510 投稿

甲冑着付け体験講座「若武者になろう」開催!

5月4日(土・祝)、5月5日(日・祝)は、

端午の節句にちなみ、子供用の甲冑の着付け体験ができる講座を行いました。

予約が必要ですが、毎年恒例の人気イベントです。

本格的な甲冑なので、とても重くて(約3キロ)着付けも2人掛かりです。

 

大人用のダンボール甲冑を着て足軽に変身!刀や火縄銃を持って若武者と一緒にポーズ!

女の子もカッコよく仲良く武者姿に変身!

端午の節句と鎧についての説明もあり勉強もできます。

参加者には兜のペーパークラフトをプレゼントいたしました。

今年は小さくて参加できなかった子も、来年の参加を楽しみにしています♪

20190328 投稿

岩合光昭写真展 ネコライオン開催中

狭山市立博物館ではNHKBSプレミアムで放送されている『世界ネコ歩き』などで有名な動物写真家・岩合光昭氏の写真展『ネコライオン』を開催中です!(目印はこの看板↓)

少しだけ企画展の様子をご紹介します!写真展『ネコライオン』では、岩合さんが捉えた“人間と共生するネコ”と“野生で生きるライオン”の迫力のある写真を128点を展示しています。

ネコとライオンの仕草や表情を見比べながら楽しめる写真展です。写真のサイズもとても大きいので、アフリカの雄大な大自然の美しさを間近で体感できます。

今話題の写真家・岩合光昭さんの作品が300円で見ることができます!中学生以下は無料です。

博物館となりの稲荷山公園では、桜が咲き始めています。お花見のあとは、是非この機会に『ネコライオン』をご覧ください。

20190314 投稿

体験講座「お茶席」開催!

3月10日(日)
体験講座「お茶席」を開催しました。

狭山ではフランスで行われた日本食文化と観光のイベント第5回「セボンルジャポン」の日本茶コンクールで、金賞を受賞したお抹茶「明松」が生産されています。

体験講座「お茶席」では博物館のお茶室で茶道の先生にお点前をいただき、
気軽に茶道を体験していただきました。

お抹茶と生菓子を楽しみながら
作法やお茶室のしつらえをわかりやすく解説していただきます。

茶筅を使ってお抹茶を点てる体験も行いました。

 

狭山に馴染み深い「お茶」について楽しく学べるイベントになりました。

次回のお茶席は5月を予定しております。ぜひご来館ください。