TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20181020 投稿

社会科見学絶賛受け入れ中

冬が近づくと、博物館は社会科見学の季節を迎えます。

狭山市立博物館では、学校や先生の希望に沿って様々な種類の解説を行っています。
先日の市内小学校では、アケボノゾウ・縄文時代・昔のくらし・狭山の馬車鉄道の4つの分野の解説希望があり、それぞれ学芸員と博物館ボランティアが個性を活かした解説を行いました。

当館では地域の郷土愛をテーマに、学校ごとの地域性を加味した解説を心掛けています。
解説を聞くだけではなく、本物のゾウ化石や縄文土器の実物を、実際に手に取ってその重さや質感を体感してもらっています。

知れば知るほど狭山が好きになる!
小学校の教職員の皆さん、是非狭山市立博物館をご利用下さい。
博物館では年間通して随時社会科見学を受け入れております。

↓アケボノゾウには不思議な話が盛りだくさん

↓昭和初期の世界から農家のおじいさんがタイムスリップしてきて昔のくらしを説明してくれます。

↓狭山を走っていた馬車鉄道に熱気むんむん