TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20161014 投稿

河鍋暁斎「ねずみの図」

今回の「歌川国芳~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」
とても好評の狭山市指定文化財の河鍋暁斎の「ねずみの図」をご紹介します。
河鍋暁斎は歌川国芳の門下生でもありました。

河鍋暁斎は生前、西淨寺の住職と親交があり、
たびたび狭山に逗留をしていたそうです。
「ねずみの図」は狭山市柏原にある西淨寺が甲子寺(きのえねでら)と
いわれたところから奉納されたといわれています。
西淨寺は大黒天をご本尊にした真言宗のお寺です。
ねずみは大黒天のお使いであるといわれ、
「ねずみの図」では大黒天の持ち物である張子の打ち出の小槌を作っている
かわいいねずみたちの様子が描かれています。
働き者のねずみたちに、ぜひ会いに来てください♪