TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20170121 投稿

広瀬斜子織

斜子織(ななこおり)をご存知ですか?
明治の頃、狭山市の広瀬では斜子織という高級絹織物を生産していました。
品質も良く宮内省のご用品にもなりました。
しかし時が経ち、斜子織の織物や道具などはほとんど残されていないそうです。

狭山遊糸会では、当館に収蔵されていた機(はた)を蘇らせて斜子織の復元活動をされています。
昨日、広瀬公民館を訪れ機織りの様子を見せていただきました。

機の修理はとても大変な作業だったそうです。
ふるさとの遺産としての斜子織を大切に思う気持ちがとても伝わりました。

当館の常設展示室にも斜子織が展示されています。

かつて盛んであった狭山の斜子織を皆さんもぜひ、ご覧ください。