TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20170907 投稿

アンデルセンと旅

アンデルセンは30回近くの旅を通じて、
童話のみならず、旅行記や詩、戯曲などを書きました。
生涯、家を持たずに旅を続け、各地でディケンズやグリム兄弟、
バルザックやハイネなどの著名人とも交友を深めています。
アンデルセンにとって旅はどんなものであったのでしょうか・・・

9月10日(日)13:30より講演会「アンデルセンと旅」を開催します。
「旅することは生きること」という詩を残しているアンデルセンの、
旅先でのエピソードや恋愛の話などを
ドイツ文学者でいらっしゃる天沼春樹先生にお話しいただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。