TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20170413 投稿

まゆ玉工作「こいのぼり」

来月5月5日の端午の節句にちなんで4月16日5月5日「春のまいまい体験講座」では可愛いこいのぼりの工作を行います。

こいのぼりの由来について調べてみました。
江戸時代には、将軍家の跡継ぎの男子が誕生すると家紋付きののぼりを立ててお祝いをする風習がありました。これが武家で広まり、庶民の間でも真似をするようになったそうです。また、鯉が滝をのぼり竜になって天に昇ったという中国の言い伝えから「子供に健やかに立派になってほしい」という立身出世の願いを込めて鯉をのぼりに描くようになりました。

こいのぼりは順風では舞わず、強い逆風が吹くほど大空を舞い上がります。お子様たちにはこいのぼりのように困難にも負けず強く育ってほしいですね。

まゆ玉こいのぼりは、小さくてとても可愛いこいのぼりです。家の中にこいのぼりを泳がせてみませんか?
お子様だけでなく大人の方のご参加もお待ちしております♪