TEL.04-2955-3804

狭山市

学芸員ブログ

20181104 投稿

さやはく生涯学習フォーラム2日目は3本立て!

本日はさやはくフォーラムの2日目ということで、豪華3本立てでございました。

「入曽地区の史跡・文化財めぐり」

入曽には貴重な史跡がたくさんあることを改めて実感致しました。
思いがけず見どころたっぷりの豪華な史跡巡りでした。
さやま歴史ガイドの会の皆さんの解説、素晴らしかったです。

↓「水野の庚申塔」

↓「金剛院」

↓「入曽用水」

↓「下水野の地蔵尊」

↓「常泉寺の日待ち供養塔」

↓「野々宮神社」

↓「七曲井」

↓「入間野神社」


「伊能忠敬“測量日記”の紹介」

42名の参加があり、大盛況の講演会でした。
実は伊能忠敬測量隊は、入間川町を通り、博物館そばの稲荷山公園駅前を通って、扇町屋の方へ抜けていったそうです。すぐそこを通った事実に歴史のロマンを感じますね。

「博物館ボランティアたちの鉄道ジオラマ製作」

博物館ボランティアのおじさま達によるジオラマ製作苦労話は、
実際のジオラマ模型の一部も会場に持ち込み、また面白いエピソードも交えて話して頂けました。

狭山市立博物館ではさやはく生涯学習フォーラムの発表者も随時募集しています。
市民の皆さんの日頃の研究や学習、芸術活動など、発表の場を設けていきたいと思いますので、
お気軽に博物館までお問い合わせください。

さて、さやはくフォーラム秋季はまだまだ終わっていません!
最終日の3日目は11月18日(日)の「松方コレクションと国立西洋美術館~松方幸次郎とモネの交流~」になります。
引き続き参加を受け付けておりますので、是非ご応募下さい。