TEL.04-2955-3804

狭山市

2019年08月

20190825 投稿

第一回狭山ふるさと検定・さやまスターズ検定

8月24日(土)に狭山市立博物館で狭山市初のご当地検定、第一回「狭山ふるさと検定」と小学生を対象とした「さやまスターズ検定」が2カ所の会場で行われました。

狭山の歴史、文化、自然、風土、産業、農業、観光から検定問題を出題。
狭山の魅力を再発見できるご当地検定です。


試験当日、おりぴぃが応援にかけつけてくれました!

狭山ふるさと検定は54名、さやまスターズ検定は15名の方が受験されました。
市内外問わず多くの方のご参加、ありがとうございました。

合格発表は狭山市立博物館館内と狭山市立博物館ホームページにて9月14日(土)以降の発表となります。

20190824 投稿

昆虫さがし隊in夜のどうぶつえん

8月17日(土)に狭山市立智光山こども動物園協力イベント「昆虫さがし隊in夜のどうぶつえん」を開催しました。

夜のこども動物園内で昆虫観察と動物園見学ができる、夏休みの自由研究にぴったりなイベント。
募集人数50人のところ、なんと270人の応募がありました!

18時半イベントスタート!夜の動物園見学の様子↓


ポニーエサやり体験


夜行性のフクロウ観察


ボールニシキヘビと触れ合い

そしていよいよ昆虫観察へ


動物園内にライトトラップとバナナトラップを仕掛けて昆虫観察を行いました。


セミの羽化現場に遭遇!なかなか見られない光景に一同感動。

今回ご協力頂いた智光山こども動物園の皆さま、
興味深いお話を沢山聞くことができて、とても勉強になりました。
普段は経験できない貴重な体験をありがとうございました!

20190810 投稿

昆虫標本を作ろう!開催

狭山市立博物館では現在、「ざんねんな昆虫展~おもしろい!生き物の多様性~」を
開催中ですが、その関連イベントとして、「自由研究はこれできまり!昆虫標本を作ろう」を開催しました。

8月10日は進化生物学研究所から山口就平先生をお招きし、
カブトムシの昆虫標本を作成する講座を開催しました。

午前と午後の2回開催で、定員は40名でしたが、
受付時は開始20分で満員となるほどの盛況ぶりでした。

開催時の様子↓

参加者の皆さんは、山口先生の昆虫に関する解説を聞きながら、
カブトムシの体の構造を熱心に観察していました。
昆虫標本の作成は、実物の昆虫に触れる大変いい機会であると改めて実感しました。

狭山市立博物館では、子ども達向けの講座を随時開催しています。