TEL.04-2955-3804

狭山市

2019年01月

20190119 投稿

野外体験講座「さやま化石探検隊」~入間川でアケボノゾウを探せ!~開催!

1/19(土)野外体験講座「さやま化石探検隊」を開催しました!
この講座は博物館初の試みで、狭山市を流れる入間川の沿岸で地層を観察しながら化石のできかたや太古の狭山の自然環境を学びます。

仏子駅から歩いて入間川に到着。
まずはじめに入佐学芸員から化石のでき方や入間川に分布する地層「仏子層」について、さらにそこでよく見つかる化石について解説がありました。

もしかしたら博物館でも紹介しているアケボノゾウやメタセコイアの化石が見つかるかも…?
期待が高まります!

ポイントを押さえてよく観察すると
さまざまな化石が落ちているのが見えてます。

「材化石」と呼ばれる樹木の幹などが木質化した組織の化石を発見!

地層を観察しながら入間川沿いを移動します。
沿岸(写真右奥)辺りではアケボノゾウの牙の化石が出土しています。

笹井ダム上流に到着です。

ここでは昭和60年(1985)にアケボノゾウの体部の骨格化石が全国ではじめてほぼ完全な形で発掘されました。
その骨格標本の模型が博物館に展示されています。

ダムの下流の河川敷に降りて再び地層の観察開始!
参加者の皆様もだんだん地層の見方、化石の見つけ方のコツがつかめてきました。

クルミの実の化石を発見!

「生きた化石」と呼ばれるメタセコイア
株の化石

実の化石

化石は遠い過去の地球の歴史をさぐる手がかりを与えてくれます。
今回の体験講座が今から150万年前~70万年前にアケボノゾウが闊歩していた太古の狭山の環境を学ぶきっかけになればと思います。

無事、参加者全員で入間川沿い約5キロ歩きとおしました!
寒い中ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

20190114 投稿

『わがまち狭山の平成展』特別イベント~1/14おりぴぃ一日館長feat.ペッパー~

1月14日(祝・月)狭山市の平成生まれの公式キャラクター“七夕の妖精おりぴぃ”が
再度、企画展『わがまち狭山の平成展』特別イベントで博物館に一日館長としてやってきました!

展示室前では平成を代表するAI搭載ロボット「pepper」(ペッパー)がお待ちかね。
ペッパーは1/8から『平成展』のガイドを勤めています。

一日館長就任式を経てイベントスタート!
ペッパーから平成展クイズをおりぴぃと来館者の皆様に出題。
おりぴぃはわかるかな?

クイズ大会は大盛況!
たくさんのお客様に参加していただきました。

クイズ大会あとの撮影会では、
おりぴぃとお揃いのかぶりものをして一緒にパシャリ。

イベント終了後、おりぴぃはお子さんたちを連れて展示室内へ。
ご案内も館長の大切なお仕事です!

無事におりぴぃは一日館長を務めあげました。
参加してくださった皆様ありがとうございました。

さて、おかげさまで「おりぴぃ一日館長」のイベントは終了しましたが
『わがまち狭山の平成展』は2月17日(日)まで開催中です!
ペッパーは会期末まで企画展示室入口でガイドを勤めます。
皆様のご来館をお待ちしております。