TEL.04-2955-3804

狭山市

2017年04月

20170401 投稿

「童句コーナー」のご紹介

当館1階には「童句コーナー」が設置されています。

「童句」は狭山市が発祥の地である、大人が子どもの心に返って詠む俳句です。昭和36年頃、童話「かわいそうなぞう」で知られる児童文学者の土家由岐雄氏によって創始されました。懐かしい景色が自然に浮かぶ童句が創り出す世界は、自分の中の“童心”を思い出させ、とても温かな気持ちにしてくれます。土家氏は晩年は狭山市に在住し、童句の普及に力を注がれていました。

この度、当館では土家氏のお嬢様より、貴重な童句や童話、直筆の原稿などの貴重な資料をお預かりしました。皆様にも少しずつご紹介させていただきますので、博物館にお越しの際は、ぜひ足を止めてご覧ください。