TEL.04-2955-3804

狭山市

2016年10月

20161029 投稿

開館25周年記念「アケボノゾウ展~体感冒険ワールド~」

狭山市立博物館は開館25周年を迎えるのを記念して
「アケボノゾウ展~体感冒険ワールド~」を開催いたします。

アケボノゾウはおよそ150万年前、
日本の全域で生息していた日本固有の小型のゾウです。
1975年狭山市笹井ダム上流の入間川左岸で臼歯が発見され、
その後多数の骨格化石が発掘されましたが、
ほぼ全身の骨格化石の発掘は全国でも狭山市が初めてでした。
狭山市内でのアケボノゾウの化石の発見は
当館創設のきっかけともなっております。

25周年を記念してお送りする音と映像で表現した
太古の世界をぜひお楽しみください。

20161023 投稿

「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」「武蔵野絵画展」最終日を迎えました。

「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」「武蔵野絵画展」
本日10月23日が最終日です。

今回のチラシに使用した「本朝名橋之内江都日本橋略図」。

橋の上や付近がたくさんの江戸庶民で賑わう様子が印象的な作品です。
人であふれた橋は繁栄の象徴として描かれるそうです。
この作品を見ていると、当時の人々の声や息遣いまでもが聞こえてきそうな気がします。
見る人にも元気を与えてくれるのではないでしょうか・・・。

「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」「武蔵野絵画展」
約2週間という短い開催期間でしたが、
多くの皆さまにご来館いただいております。
ついに最終日です。
皆さまのお越しをお待ちしております♪

20161021 投稿

昔懐かしいゲームを展示しています♪

常設展示室の中央入口から入って右手奥の出口のあたりに
「ちょっと昔のゲームたち」の展示コーナーがあります。

昭和40年代から50年代、
家族でテーブルを囲んで
人生ゲームやオセロゲームなどのボードゲームを楽しむ姿が
どこの家庭でも見られました。

お子様には新鮮に、
そしてお父さんやお祖父さん世代には懐かしく・・・
「ちょっと昔のゲームたち」を見て
思い出話に花を咲かせてみませんか?

 

20161014 投稿

河鍋暁斎「ねずみの図」

今回の「歌川国芳~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」
とても好評の狭山市指定文化財の河鍋暁斎の「ねずみの図」をご紹介します。
河鍋暁斎は歌川国芳の門下生でもありました。

河鍋暁斎は生前、西淨寺の住職と親交があり、
たびたび狭山に逗留をしていたそうです。
「ねずみの図」は狭山市柏原にある西淨寺が甲子寺(きのえねでら)と
いわれたところから奉納されたといわれています。
西淨寺は大黒天をご本尊にした真言宗のお寺です。
ねずみは大黒天のお使いであるといわれ、
「ねずみの図」では大黒天の持ち物である張子の打ち出の小槌を作っている
かわいいねずみたちの様子が描かれています。
働き者のねずみたちに、ぜひ会いに来てください♪

20161010 投稿

「童句コンクール」表彰式

10月9日14時より「童句コンクール」の表彰式を行いました。

当日は朝からお昼頃まで雨が降り、足元の悪い中、
たくさんの皆さまにご参加いただきました。
受賞者の中には、神奈川県や県内の離れた他市からのご参加もあり、
大変嬉しく、感激いたしました。

来年の開催へとつながる、素敵な表彰式となりました。
ありがとうございました。

20161008 投稿

「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」「武蔵野絵画展」開催中!

本日10月8日「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし~」「武蔵野絵画展」
無事に公開の日を迎えることが出来ました。

入口に進むとまず目に入るのは「武蔵野絵画展」です。
今回の歌川国芳の作品は悳俊彦氏のコレクションを紹介させていただいていますが、
悳氏は、とても素敵な武蔵野の風景を長年にわたり描いていらっしゃいます。

舞い舞いホールに一歩入ると、
そこには武蔵野の景色が広がります。
冬の張りつめたような空の色、夕日に染まる美しい木々・・・
武蔵野の自然の美しさをぜひ、ご堪能ください。

 

また、午後2時より開催した悳氏による「オープニングギャラリートーク」には
多くの皆さまにご参加いただきました。
ありがとうございました。

20161007 投稿

「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし」明日公開!

いよいよ明日10月8日(土)「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし」の開幕です!

今日は博物館の外に大きな企画展の看板も入りました♪

会期は10月8日(土)~10月23日(日)

約2週間の短い開催期間となりますが、ぜひ足をお運びください♪

皆様のお越しお待ちしています!

20161006 投稿

まもなく公開!!「歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし」

明後日の10月8日より歌川国芳展~天才・国芳が描いた江戸庶民の暮らし」
開催されます♪

準備も整い、皆様にお越しいただけるのがとても楽しみです!

また、当館の収蔵品である
河鍋暁斎の『ねずみの図』も公開します。
ねずみ達が、打ち出の小槌を作っている姿が とてもかわいい作品です。
いつもは収蔵庫に保管されている貴重なものなので、
多くの皆様にご覧いただきたいと思います。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

20161001 投稿

「童句コンクール」受付終了しました!

「童句コンクール」受付を9月の末をもちまして、終了させていただきました。

全国から229名の皆様にご投稿いただき、
548句の作品が集まりました。
小さなお子様も含めた幅広い皆様から
たくさんの素敵な童句を寄せていただき、大変嬉しく思っております。
本当にありがとうございました。

10月2日に
童句振興協会会長の広沢謙一先生をはじめとした選考委員の方々による
選考会を行い、
10月9日に館内掲示とホームページにて発表を行います。
お楽しみに♪